S.Eトラウマ療法 (Somatic Experiencing®)

S.Eトラウマ療法 (Somatic Experiencing®)

S.E.トラウマ療法はピーター・リヴァイン博士が開発したトラウマ治療のメソッドです。アメリカNASA航空宇宙局でも利用されている、信頼性の高いトラウマ療法として認知されています。
事故や災害などのPTSD、溺水、医療措置によるトラウマ、性的トラウマ、周産期トラウマ、逃れられない攻撃を受けた体験、虐待や愛着の問題を抱えたクライアントが多くこのセラピーを選択します。

この療法は、慢性的ストレス・トラウマの症状の軽減のために神経生理学的なアプローチを行います。

ピーター博士はトラウマについて、従来とはまったく異なる見方を提案しました。心理学者であると共に神経生理学者でもあるピ-ター博士は、トラウマの成り立ちについて2つの理論を考察しました。

1.野生動物は日常的に捕食動物からの攻撃にさらされているのに、人間のようなトラウマを受けて苦しむ事がない。
2.トラウマの原因に関わらず、トラウマによって人間が苦しむ症状はほぼ同じである
(不眠、フラッシュバック、パニック障害など)。

研究を進めた結果、ピーター博士は、トラウマは個々の出来事の問題ではなく、それらの出来事に対して神経系がいかに反応するかという問題である、という結論を導き出したのです。

このエネルギーを自然な方法で、少しずつゆっくりと解放させていくことがトラウマ治療のポイントといえます。
ピーター博士は、「癒しのプロセスは、劇的でなければないほど、またゆっくりと起これば起こるほどより効果的である」と述べています。S.Eトラウマ療法は、人間が本来の動物と同じ様に持っている「身体感覚」を主に使った、まったく新しいタイプのトラウマの治療メソッドです。

ここでは、神経系がトラウマによって抱えた過剰なエネルギーのゆっくりとした解放を目指しているため、トラウマやその体験について「言葉で」語ることは重視されません。
身体の状態を感じ、それに呼応して身体が自然に反応し、身体が少しずつエネルギーを解放していくことが重要で、これが従来の治療法と違う画期的なセラピーといえます。

■ S.Eトラウマ療法 主な流れ
まず、カウンセリングを行っていきます(約30分)
この時、クライアントのコンデション、体調を確認していきます。
また、このS.Eトラウマ療法では、一般的に普及しているカウンセリング(対話や言葉のやり取りを中心に行われる形式のカウンセリング)とは違った特長があります。

S.Eトラウマ療法には大きく2つのスキルがあります

1.カウンセリングのように、椅子などに座って進められる方法
2.身体に軽く触れたり、必要なところをセラピストが接触してサポートしながら行う方法

一般的なカウンセリングを想像してS.Eトラウマ療法を受けた方の中には、「これが本当にカウンセリングなのか」と思って戸惑う方もおられるようです。S.Eトラウマ療法はトラウマの癒しを目的にした専門的セラピーなのです。

ご希望、わからないことをセラピーの途中でも気軽にセラピストにご相談下さい。

セラピー終了後も、身体や心はヒーリングプロセスが続いているでしょう。
「事前にお読みください」のページを参考にゆったりとした時間をお過ごしください。

その日のカルテを参考に、今後の流れを決定していきます。
次回サロンへの訪問日、あなたに必要な時期とタイミングでご案内いたします。

S.Eトラウマ療法 料金

対面 個人セラピー(90分) 10000円(税別)
スカイプセッション(90分) 10000円(税別)
ページ上部へ戻る